学校・教室用プロジェクター・スクリーン

スクリーンマグネット 学校・教室用プロジェクター・スクリーン

災害時の危険防止策にも

スクリーンマグネットはキャスター不要で、場所を選ばず、落下や横転の危険性が無いため、避難経路を妨害しません。災害時の危険防止策にもお薦めしています。


スクリーンマグネットは授業のICT化をローコストで実現できる設備です。投影しながらマーカーで書きこみが出来るプロジェクタースクリーン。黒板に直接貼れる省スペース設備で、先生の活動範囲を制約しません。教室間の移動や設置が容易でコストパフォーマンスに優れています。

社会の情報化や国際化によって、授業や学校のICT化(Information and Communication Technology)が、望まれています。教室のICT化は授業展開の効率がよくなり、児童・生徒の集中力が高まるなど、高い指導効果が見られたという研究事例も多く発表されています。

しかし、電子黒板などの機器や対応ソフトは高価であることに加えて、習熟するまでにスキルアップが必要であったり、設置・配線などが煩雑であるなど、ハードルが高いと感じる先生方も多いと聞きます。

授業のICTはスクリーンマグネットから

スクリーンマグネットはそうした課題を解決しつつ、授業のICT化をローコストで実現できる設備です。スクリーンマグネットは黒板に直接貼れ、マーカーで書きこみが出来るプロジェクタースクリーン。黒板に直接貼れる省スペース設備で、先生の活動範囲を制約しません。教室間の移動や設置が容易でコストパフォーマンスに優れています。

くっきり映像。高品質の日本製

学校・教室用プロジェクター・スクリーン

スクリーンマグネットは、光が乱反射しない性能や書き心地は同種商品内でトップレベル。耐久性に優れた高品質の日本製です。多くの企業・大学・研究機関に納入いただいています。

書込みができる映像スクリーン

学校・教室用プロジェクター・スクリーン

スクリーンマグネットは通常のホワイトボードのようにマーカーによる書き込みが可能です。重要部分をマーカーで色付けし、理解度を高めたり、写真の上に書き込んだり、作文の添削なども可能となります。また、書き込んだ文字や図形はイレイザー(ホワイトボード消し)で簡単に消すことができます。

黒板に貼るだけの省スペース製品

学校・教室用プロジェクター・スクリーン

スクリーンマグネットは磁気を帯びているため、スチール製の黒板に、そのまま貼り付けられます。電子黒板のように配線・電線や専用スタンド、特別な据え付け工事は不要です。
また、一般のプロジェクタースクリーンに必要な専用の設置台や自立スタンド、設置器具が必要ありません。黒板に直接貼るだけですから、先生の導線を邪魔せず、今まで通り自由に移動できます。

教室間の持ち運びが容易

学校・教室用プロジェクター・スクリーン

軽量な収納箱で保管でき、そのまま持ち運びができます。
スクリーンマグネットは柔軟性が高く、未使用時は筒状に丸めて保管できます。1㎡で約1kgと軽量ですから、収納箱に入れたまま様々な教室へ簡単に持ち運びが可能。教室毎に購入する必要はありません。

電子黒板より大きな画像を投影できるフリーサイズ

学校・教室用プロジェクター・スクリーン

幅の広いサイズを使えば、電子黒板より広いスペースに投影できます。縦1.2mで横幅は5.0mまでのフリーサイズ。用途や設置スペースに合わせてサイズをご指定ください。
また、学校にもある一般のハサミやカッターで裁断できるため、納入後のサイズ変更も可能です。

圧倒的なコストパフォーマンス

1.2㎡当たり21,000円のローコスト。
スチール黒板に貼り込むだけ。スタンド台不要・設置費用ゼロ。軽量で何度でも貼り剥がしができますので、複数の教室で使用可能です。教室ごとに枚数を購入をせず、使い回しができます。

タテ幅mm×ヨコ幅mm 価格(税込)
1200×1000 21,000円
1200×1200 25,920円
1200×1400 30,240円
1200×1600 34,560円
1200×1800 38,880円
1200×2000 43,200円
1200×2200 47,520円
1200×2400 51,840円
1200×2600 56,160円
1200×2800 60,480円
1200×3000 64,800円
1200×3200 69,120円
1200×3400 73,440円
1200×3600 77,760円
1200×3800 82,080円
1200×4000 86,400円
1200×4200 90,720円
1200×4400 95,040円
1200×4600 99,360円
1200×4800 103,680円
1200×5000 108,000円

電子黒板導入前の準備設備として

文部科学省や総務省は学校のICT化を進めており、今後、電子黒板の本格的な導入が進められる可能性が高いと言われています。
電子黒板の導入の前に、教材の電子化準備としてスクリーンマグネットの導入をお薦めしています。

ご使用上の注意

  1. マーカーは通常ホワイトボードに使用する水性マーカーをご使用ください。油性マーカーはご使用できません。(*水性マーカーでもメーカー・種類によっては消えにく製品もありますのでご注意ください。)
  2. イレイザー(ホワイトボード消し)はメラミンスポンジ製のイレイザーを推奨しております。ただし、研磨剤の入ったメラミンスポンジはお避け下さい。
  3. 通常の消し込み方法はメラミンスポンジ製のイレイザーを使用し、少し強めに拭いて下さい。スクリーンマグネットの表面の微細な表面の凹凸に入ったマーカーをイレイザーの気泡が取り込みボード面を清掃いたします。 ※ イレイザーの清掃面が汚れると、効果が落ちますので、その際は汚れた面を切り取りますと効果が復原いたします。
  4. さらに綺麗にするために
    a メラミンスポンジに水を含ませて拭く
    b 中性洗剤を水で薄めて拭き取る
    c アルコールで拭きとる
    d 石油ベンジンで拭きとる
  5. 定期清掃 中性洗剤を水で薄めて拭いていただくと、きれいにご使用いただけます。
RSS 2.0

ホワイトバリュー教室

吸着式ホワイトボードを使った
ネット用教育番組

暗算 : 10台の計算 その1

その他のバージョンはYouTubeのホワイトバリューチャンネル」をご覧ください。

壁に貼れるホワイトボード

マグネット式ホワイトボード

 

学習教材

黒板リフォーム